会社沿革

HISTORY会社沿革

株式会社英和電機の歩み

2015年 9月2日、東京都新宿区中井にて資本金500万円で株式会社英和電機を創業。 
創業当初から20社以上の仕入れ先と代理店契約を結び、電球の卸売り販売を開始。
2016年 (株)ビートソニック社の販売代理店となる。(SiphonサイフォンLEDの販売開始)
林物産(株)と代理店契約を結び、TomDixon商品の販売を始める。
スワン電器(株)の販売代理店となる。(スワンバルブの販売開始)
(株)STEの販売代理店となる。(Decoライトの販売開始)
(株)オーム電機の販売代理店となる。
(株)朝日電器の販売代理店となる。
2017年 (株)ライティング工房が傘下に入る。ECサイト(電球110番)の運営開始。
(株)アートワークスタジオの販売代理店となる。
資本金1000万円に増資
マックスレイ社に、サイフォンLEDのカタログ採用が決定。
リンインクープ社の販売代理店となる。
2018年 (株)YAMAGIWAの販売代理店となる。
東洋ライテック社とG9LEDのOEM生産開始。
2019年 ウシオライティング(株)の販売代理店となる。
秀光電機(株)の持つ仕入れおよび販売ルートを引き継ぐ。
日本フロス(株)の販売代理店となる。
2019年5月に 東京都新宿区下落合へ本社移転。
2020年 (株)フライミーの販売代理店となる。
(株)アプロスの販売代理店となる。

TOP >  会社沿革

ページトップへ